眼球のにごり

■眼球のにごりについて 小さな子供の目って、澄んでいてとてもキラキラしていますよね。なんとなく子供は純粋だからキラキラした目をしている、という大人的な考えが入ってしまうところもあるのですが、実際は子供は「眼球内の硝子体や角膜が新しいためにとても透明感のある目をしている」というのが本当のところなんです。 ですが、だんだん年をとっていき、目を酷使したり色々なものを見たりして、眼球の中の角膜などの器官は...詳しくはコチラ

コンタクトレンズで失明?!

■コンタクトレンズで失明 視力補正アイテムとして多くの人が活用しているコンタクトレンズですが、当たり前に存在しているが為に「失明のリスクもある」ということを忘れてはいけません。 それはどういうことかというと、 ・レンズの刺激によって角膜が傷つく ・長時間使用により角膜に血管が進入 ・洗浄液によるレンズの消毒不足により細菌が眼球内に侵入、病気が発症 することで視力が低下したり、失明の可能性が出てくる...詳しくはコチラ

アメーバが眼球にできたら

■眼球とアメーバ アメーバ、というと"アメーバ"ブログか「不定形な原生生物」で認識している方も多いようですが、実はアメーバには赤痢などのウィルスを持ったものも少なくないので注意が必要です。 その中でも最近になって問題になってきているのが、眼球の病気の原因となる「アカントアメーバ」です。 この菌は眼球の角膜部分から侵入・繁殖し、角膜炎の原因となるほか、肉芽腫性脳炎や失明といった重大な病気を引き起こす...詳しくはコチラ

眼球の病気について

■眼球の病気 眼球の病気、というのは非常に様々なものがあります(詳しくは日本眼科学会のホームページを見るとわかります)。眼球と一言に言ってもその内部は結膜や角膜、水晶体にぶどう膜に網膜、硝子体に視神経...と様々な器官が複雑に入り組んだ構造になっており、それぞれの器官で発症する病気や症状はそれぞれ異なります。 ただ、どの病気でも共通して言えるのが「発症して、症状が重症化すると失明などのリスクが非常...詳しくはコチラ

▲目のトラブルトップに戻る