老眼と近視について

■老眼の症状について 老眼とはどのような症状のことを指すのかというと、年齢のためか老眼の始まった私の母曰く「近くのものがはっきりと見えにくくなり(ぼんやりとしたり、ぶれたりする)」「遠くのものはやたらとクリアに見える」のだそうです。 (実生活で、やたらとオーバーに新聞を顔から離して読むおじいちゃんがいたり、レストランのメニューをやたらと顔から離して凝視するおばちゃんなどがいますが、あれはデフォルメ...詳しくはコチラ

レーシックと老眼について

■レーシックと老眼 最近数多くの芸能人が視力を矯正したことで評判になったレーシックなのですが、このレーシックは老眼が始まった方の場合は手術を受けられないケースが多いといわれています。 その原因には、年齢とともに症状が出始める「白内障」があります。水晶体に濁りの出る、白内障の症状がある方がレーシックの手術を受けても、視力の改善効果は上がらないのだそうです。また、緑内障を発症している方も現在はレーシッ...詳しくはコチラ

肩こり頭痛について

■肩こり頭痛と目の疲れの関係 パソコンなどの事務仕事を延々と長時間続けていたら、肩こりになった、頭痛になった...という方は結構いると思います(私もその一人です)。その原因には「目の使いすぎ」がある、ということにお気づきの方は多いようで少ないように思えます。 というのは、肩こり頭痛になると肩をマッサージしたり、ストレッチをしたり、頭痛に効くツボを押したりする方はいても、目薬をさしたりするなど目に対...詳しくはコチラ

眼精疲労について

■眼精疲労とは何か そもそも眼精疲労とは何かというと「ちょっとのことでは治らない疲れ目」のことを指します。 疲れ目は仕事の休憩中に目薬をさしたり、疲れに効くというツボを押したりすることで簡単に症状がおさまったりしますが、眼精疲労は簡単には治らず、ツボを押して治ったかなと思ってもすぐに疲れがぶり返してくるのです。 疲れ目が慢性的に出ているという方は眼精疲労の可能性があります。なんとなく放置しておいて...詳しくはコチラ

目の疲れ

■目の疲れの原因とは 目の疲れというのは、そもそも「目の周りの筋肉が疲れている」ということが根本的にあるといわれています。肩こりが、肩周りの筋肉が疲れているのと同様に、目の疲れは目の筋肉が疲れている、ということなんでしょうね。 では、一日中動かしているはずの目の周りの筋肉がなぜ疲れるのかというと「同じものを長時間見続ける」ということが原因になるのだとか。これは、パソコンやTV、携帯電話の画面を長時...詳しくはコチラ

▲目の関連症状トップに戻る